靴の修理とバッグの修理のミスタークイックマン

トップページ > 高級ブランド 靴・カバン修理

Mr.Quickman

Before and After

MIUMIU ブーツの底取替(オールソール)

ポリウレタンの溶着で出来た底は使用回数に関係なく作られた年から3~5年くらいで加水分解が始まります。

  • before
    ポリウレタンソールは保管状態にも
    よりますが経年劣化で崩れて来ます。
  • arrow
  • after
    ポリウレタンのモールド成型底の
    跡型が残らない様に革を型通りに
    当てがい縫い付けて仕上げます。

修理工程

  • MIUMIUブーツ底取替え・工程1
  • MIUMIUブーツ底取替え・工程2
  • MIUMIUブーツ底取替え・工程3
  • MIUMIUブーツ底取替え・工程4

加水分解とは、一般的には水による化学結合の分解をいいます。
靴底の素材のポリウレタン樹脂が、空気中の水分などによって化学結合し分解され素材が劣化することです。ポリウレタンソールは、軽量でクッション性、耐磨耗性に優れておりますが、長期の保管や風通しの悪い高温多湿の場所での保管等により、ご使用回数に関わらず経年劣化し加水分解を起こします。
加水分解は保管状態にもよりますが通常素材が作られてから3~5年程度で発生致します。
同じ素材やデザインの底には出来ませんがバランスを重視して、硬質スポンジの板を積み重ねて出来るだけ似た様な感じに仕上げさせて頂きます。

修理事例

Before and After

BALLY ハンドバッグの裏地取替(ライニング)

  • before
    before
  • arrow
  • after
    after

修理工程

  • 作業工程
  • 作業工程2
  • 作業工程3
  • 作業工程4

靴のポリウレタンソールが加水分解して劣化するように、カバンの内装も合皮が使われてる場合は保管状態にもよりますがベトベトになったりカサカサになって表面がポロポロと捲れて来たりします。
タンスや押入れ戸棚に永く使わず放置されてた場合に、裏地が加水分解し劣化します。
 加水分解とは、一般的には水による、化学結合の分解をいいます。
たぶん素材に含まれているポリエステルポリオールという原料が空気中の水分などによって加水分解したんだと思います。この場合、新しいものに取り替えるしか方法はございません。
お値段は鞄の大きさや裏地の取り付けの縫製の仕方や裏地にポケットがいくつあるか、またポケットにはファスナーが付いているか等、または新たな内装を作る裏地を革にするか布地にするかでも変わります。
参考例として当店HPに載せておりますのでご覧頂けましたら幸いです。上記の写真の場合は23,000円+消費税です。

修理事例

top

1999年12月
WebサイトOPENより
あなた様で

アクセス目です。
いつもミスタークイックマンをご利用下さり、心から感謝致します。
店舗案内
ネット注文フォーム
今月のプレゼント当選者
クーポンを貯めよう
よくある質問
お客様の声
メンテナンス用品
靴・鞄の修理
クリーニングの注文
吉光グループ|古潭ラーメン
チケット7プレイガイド
魔法の手|時計修理&ネイルアート
靴の修理写真集

鞄の修理写真集

お問い合わせ

06-6453-3708
06-6453-3708
メールでのお問い合わせ

お問合せは下記注意書きをご確認下さい。

スマホ・携帯電話からのお問合せに対するメールに返信するとリターンとなって届かない回答が増えています。
@の前にドット「.」が2個以上あるアドレスには返信出来ませんのでご注意下さいませ。またスマホ、携帯電話の受信設定を
info@misterquickman.comが受信出来るように設定されてから、お問合せ下さいませ。
また、修理品の全体写真と修理個所が判断出来る写真を添付して頂けますようお願い致します。
※尚、土、日曜日はネット店休みの為、お返事は平日になり、3~4日間後になる事もがざいます。お急ぎのお問い合わせはお電話でお願い致します。