靴の修理とバッグの修理のミスタークイックマン

修理事例イメージ

LONGCHAMP(ロンシャン)ル・プリアージュ

工程1

LONGCHAMP(ロンシャン)ル・プリアージュ トートバッグの定番ですが素材が布のため、長く使ってるとカバンの底角が擦り切れて破れがでてきます。

矢印

工程2

破れた生地の再生は出来ませんので、破れた個所を縫い込むか、破れた個所の上から革を当てがい補修する事になります。

矢印

工程3

縫い込む方法はカバンが小さくなるので、底の4角に同じように持ち手等と似た色の革を当てがう事で違和感なく補修出来るかと思います。

矢印

工程4

修理メニューは当て革4ヶ所になり、お値段は 9,000円~くらいです。傷みの状態や裏地の縫製の仕方で変わります。15~20日間くらいのお預かりになります。

前のページへ戻る

1999年12月
WebサイトOPENより
あなた様で

アクセス目です。
いつもミスタークイックマンをご利用下さり、心から感謝致します。
店舗案内
ネット注文フォーム
今月のプレゼント当選者
クーポンを貯めよう
よくある質問
お客様の声
メンテナンス用品
靴・鞄の修理
クリーニングの注文
吉光グループ|古潭ラーメン
チケット7プレイガイド
魔法の手|時計修理&ネイルアート
靴の修理写真集

鞄の修理写真集

お問い合わせ

06-6453-3708
06-6453-3708
メールでのお問い合わせ

お問合せは下記注意書きをご確認下さい。

スマホ・携帯電話からのお問合せに対するメールに返信するとリターンとなって届かない回答が増えています。
@の前にドット「.」が2個以上あるアドレスには返信出来ませんのでご注意下さいませ。またスマホ、携帯電話の受信設定を
info@misterquickman.comが受信出来るように設定されてから、お問合せ下さいませ。
また、修理品の全体写真と修理個所が判断出来る写真を添付して頂けますようお願い致します。
※尚、土、日曜日はネット店休みの為、お返事は平日になり、3~4日間後になる事もがざいます。お急ぎのお問い合わせはお電話でお願い致します。