靴の修理とバッグの修理のミスタークイックマン

一般的なツヤ革(表革・スムース革)編

革の種類や塗装の仕方でお手入れ方法は異なります。下記例は一般的なツヤのある表革で、汚れや色褪せがある場合。
メンテナンス1
~必要なもの~
皮革用スペシャルローション:汚れ落とし。保革、ひび割れ防止、つや出しなどの成分が入っていたらよりベスト。/カラーリペア(補色クリーム)/ボロ布:汚れをとる、クリーナーなどを付ける。/極細クロス:仕上げに乾拭きする。
メンテナンス2
乾拭きをする
まずボロ布で、全体のほこりや汚れを取り除く

●ワンポイントアドバイス:ボロ布は、下着の使い古しや、メリヤスといった柔らかいものならOK。
メンテナンス3
クリーナーを布にしみ込ませる
ボロ布にクリーナーをしみ込ませる。この時、1で汚れをのぞいた部分とは違う部分を使うこと!クリーナーを直接バックに付けないこと!
メンテナンス4
全体の汚れを取り除く
全体の汚れをとる。あまり力を入れすぎないように。
メンテナンス5
乾くまでちょっと待つ
乾くのを待って、カラーリペアをボロ布のまた別の部分に付ける。
メンテナンス6
円を描くように、すり込むように
カラーリペアをボロ布をゆるい目に、円を描くように何度も何度もすり込む。
メンテナンス7
つやを出して、ハイ完成
2,3分置いてから、ここで布を極細クロスに交換。ツヤを出しつつ入念に、衣類に付かないように注意。

●ワンポイントアドバイス:極細クロスの代りになる物は、ストッキング、カメラ拭きといった、折り目のないネルという素材もオススメです。
メンテナンス8
after
褪せていた部分もすっかり元のようになりしかもツヤも戻ります!

1999年12月
WebサイトOPENより
あなた様で
ご来店カウンター
アクセス目です。
いつもミスタークイックマンをご利用下さり、心から感謝致します。

店舗案内
ネット注文フォーム
今月のプレゼント当選者
クーポンを貯めよう
よくある質問
お客様の声
メンテナンス用品
靴・鞄の修理
クリーニングの注文
吉光グループ|古潭ラーメン
チケット7プレイガイド
魔法の手|時計修理&ネイルアート

お問い合わせ

06-6453-3708
06-6453-3708
メールでのお問い合わせ

お問合せは下記注意書きをご確認下さい。

スマホ・携帯電話からのお問合せに対するメールに返信するとリターンとなって届かない回答が増えています。
@の前にドット「.」が2個以上あるアドレスには返信出来ませんのでご注意下さいませ。またスマホ、携帯電話の受信設定を
info@misterquickman.comが受信出来るように設定されてから、お問合せ下さいませ。
また、修理品の全体写真と修理個所が判断出来る写真を添付して頂けますようお願い致します。
※尚、土、日曜日はネット店休みの為、お返事は平日になり、3~4日間後になる事もがざいます。お急ぎのお問い合わせはお電話でお願い致します。