靴の修理とバッグの修理のミスタークイックマン

靴の内装

靴底・イラスト

修理事例
border

①-a、靴の中のカカト部分内側(腰裏)が擦り切れてボロボロに。
写真の場合革の擦り切れた上から別の革を当てがい縫い付けて補修!お値段は左右で3,000円(お値段はタイプ、状態によって異なります。)
腰裏1腰裏
①-b下の写真の場合革の擦り切れた上から別の革の裏を使い縫い付けて補修!お値段は左右で3,000円 (お値段はタイプ、状態によって異なります。)     
腰裏1腰裏
①-c下の写真の場合革の擦り切れた上から別の革の裏を使い縫い付けて補修!お値段は左右で3,000円 (お値段はタイプ、状態によって異なります。)     
腰裏1腰裏
①-d下の写真の場合は生地が擦り切れ中のスポンジ芯まで無くなってますのでスポンジ芯を入れて上から別の革を当てがい縫い付けて補修!お値段は左右で5,000円(お値段はタイプ、状態によって異なります。)
腰裏1腰裏
例-y10 スニーカーの腰裏&市革破れ(当て革補修)
スニーカーの内装のカカト部分が擦り切れて履き口の縁も革を当てがって補修。お値段は左右で5,000円+税です。
12
例-y11 スニーカーの腰裏&市革破れ(当て革補修)
革のスニーカーの内装のカカト部分が擦り切れクッション(スポンジ)も劣化で交換。お値段は左右で5,000円+税です。
12  
例-y12 ウォーキングシューズの腰裏&市革破れ(当て革補修)
内装のカカト部分の擦り切れと履き口の破れ補修。お値段は左右で5,000円+税です。
12             
②-A、靴の中の内装(ライニング)がボロボロ取れる。
写真の場合カカト周りと甲部分のベロ裏を取り替えてお値段は左右で12,000円(お値段はタイプによって異なります。)    
12
34
②-B、靴の中の内装(ライニング)が擦り切れたので取替。
内装を取り替える為には大概の場合、靴底を取り替える事になり、内装代+底の取替(オールソール)代が必要になり高額な修理代金になります。写真の場合ライニング取替とオールソールに中張り取替にステッチの補修を合わせて左右で 25,200円。お値段はタイプによって異なります。
46
②-C、靴の中の内装(ライニング)が擦り切れたので取替。
写真の靴の場合ライニング取替と中張り取替で靴底や中底、ヒールはそのまま使えましたのでお値段は左右で 13,200円。靴底の製法や状態によって異なります。
46
46
46

ページトップへ戻る

1999年12月
WebサイトOPENより
あなた様で
アクセスカウンター
アクセス目です。
いつもミスタークイックマンをご利用下さり、心から感謝致します。

吉光グループ|古潭ラーメン
チケット7プレイガイド
靴の修理写真集

鞄の修理写真集

お問い合わせ

06-6453-3708
06-6453-3708
メールでのお問い合わせ

お問合せは下記注意書きをご確認下さい。

スマホ・携帯電話からのお問合せに対するメールに返信するとリターンとなって届かない回答が増えています。
@の前にドット「.」が2個以上あるアドレスには返信出来ませんのでご注意下さいませ。またスマホ、携帯電話の受信設定を
info@misterquickman.comが受信出来るように設定されてから、お問合せ下さいませ。
また、修理品の全体写真と修理個所が判断出来る写真を添付して頂けますようお願い致します。
※尚、土、日曜日はネット店休みの為、お返事は平日になり、3~4日間後になる事もございます。お急ぎのお問い合わせはお電話でお願い致します。